ギフトラッピングとは

こちらではギフトラッピングについて書かせて頂きます。

 

日本には貨幣が生まれる前から贈答の文化がありました。そしてラッピングのルーツは折形からつたえられています。ラッピング技法は様々有りますが処理の仕方で唯一共通しているのは合せめが右上にするのが慶事になります。それが左右天地の(陽、陰))順で折形です。その日本古来の伝統やマナーと欧米の華やかさを取り入れた現在のラッピングスタイル、ただ飾り立てるのではなく、相手の心に寄り添い「おめでとう、ありがとう」を形として表現する、人と人とのコミュニケーションツールです。

ビジネスラッピングとは違って様々なアレンジが出来

受け手の感動は大きい物です。自己満足の世界?とんでもない!ギフトラッピングの世界は紛れもない暖か~い思いやり、おもてなしの世界です。(^_^)

 

 

 

 

不定形の物には

包む物が不定形の品物の場合は、不織布のような柔らかい包材がラッピングしやすいですね。

ワックスペーパーや和紙を揉み込んで材質を柔らかくしてラッピングしてもオシャレ感が演出できると思います。

リボンワーク

 

シンプルな包み方にはリボンを工夫してみましょう。

ダブル蝶結びにワンループぷらすした斜め包みと、立方体には差し込みリボンを2本入れて有ります。

リボンワークは数多く様々なテクニックがあります。

ラッピングの完成度アップはリボンテクニックも大いに関係します。

リボンワーク

 

シンプルな包み方にはリボンを工夫してみましょう。

ダブル蝶結びにワンループぷらすした斜め包みと、立方体には差し込みリボンを2本入れて有ります。

リボンワークは数多く様々なテクニックがあります。

ラッピングの完成度アップはリボンテクニックも大いに関係します。

三井アウトレットパーク入間店他3カ所で
 

ギフトラッピング有資格者が毎年母の日、父の日、クリスマスとギフトラッピングサービス業務を担当しています。クリスマスの多いときには一人1日100個以上をラッピングするときも有ります。

お客様対応で大切な事は、丁寧かつスピーディで有ることです。

当校が担当して以来「クレームゼロ」を維持しております。

その他のメニュー

活動報告

当校のラッピングサービスについて説明しております。

ギフトラッピング教室

当校の教室について説明しております。

フラワーラッピング教室

当校の教室について説明しております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

047-389-4323

受付時間:09:00~20:00(不定休)

完全予約制

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

047-389-4323

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

登坂恵子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表者ごあいさつ