パーソナルカラー診断とは

人はそれぞれ生まれ持った肌の色があり4つのタイプに分類されます。

黄みを感じる肌の人、そうでは無い人です。

メラニン色素や血流量、水分によってもまた肌の印象が変わってきます。

さらに見た目の印象も診断の要素となります。

瞳の色、頬の色、肌の色、唇の色、髪の色、髪質、が診断する箇所になります。

イエローアンダートーンかブルーアンダートーンかをテストカラーを顔周りに当てて診断していきます。次にソフトかハードかの印象でテストカラーを当て顔の映りを診ます。

 

 

イエローアンダートーンの人は

ディープオータムとブライトスプリングの人で橙のような温かみのある色がにあいます。

ブルーアンダートーンの人はブリリアントウインターとパステルサマーの人になります。

青のような寒色が似合う人になります。

パーソナルカラーの色の特徴

パステルサマーの色の特徴は

紫陽花の色、ラベンダー、藤の花、朝顔、夏空や海の色

に少しグレーがかったような色合いなどが連想されます。

ブリリアントウインターの色の特徴は

雪景色の眩しい真っ白、鉛色の雲のグレイ、クリスマスの定番色の鮮やかな赤や緑のイメージがあります。

無彩色に鮮やかな色調、青みの強いピンク、白にちょっとだけ赤や青、紫、など混ぜたアイシーカラーが色相の構成となっています。

ブライトスプリングの色の特徴は

春の季節そのままを連想するような色使いです。

新緑のグリーン、チューリップ、水仙、スミレ、パンジー、など春の花壇に咲く温かみのある明るいイメージです。

 

ディープオータムの色の特徴は

山々を紅や黄に染める葉や果実の色、落ち葉や土の色、自然界にあふれる落ち着いた深みのある色の集まりです。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

047-389-4323

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

登坂恵子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表者ごあいさつ